【7年目のジンクス?】韓国アイドルがグループを脱退・解散する8つの理由とは

事務所のせい?いじめが原因?韓流グループのメンバーがチーム脱退、人気グループの突然の解散が起きる理由


【K-POP界の謎】韓流アイドルが脱退・解散する理由

via Unsplash


韓国ではアイドルの育成や活動がとても活発に行われています。


多くのアイドルグループがデビューする一方、多くのグループがメンバー脱退や解散を経験しています;;7年間の契約終了と共に解散を発表するグループが多いことから“7年目のジンクス”と呼ばれたりします。


今回はなぜK-POPアイドルグループからの脱退や解散が多いのか調べてみたところ、大きく8つの理由が見えてきました。

2019年に解散を発表したグループ


BIGSTAR

BOYFRIEND

B.A.P

CoCoSoRi

Girl's Day

HELLOVENUS

Nine Muses

EXID(事実上解散?)

MTYEEN

1.所属事務所の財政難


アイドルグループを育て、アルバムを制作してデビューさせるには膨大なお金が必要です。所属事務所は、所属の練習生たちにものすごいお金を投資して、その練習生がデビューをした後、投資金を回収して収益を必要とする立場です。


しかし、実際は少数のアイドルグループだけが成功を収め、所属事務所に利益として返せなのが現状です。多くのアイドルは、固定収入がなく生活に苦しんでいます。華やかに見えるアイドルたちの隠された現実です。


もしアイドルが収益を上げなければ、所属事務所の立場では、彼らの練習生期間中に投資したお金を回収していない状態です。そして、このような状況が数年間続けば、所属事務所はもう耐えられません。そしてアイドルグループは解体されるしかないのでしょう。


所属事務所が財政難に直面しているアイドルの場合は、グループ解体の危機を感じ自らグループを離れるしかない立場です。

2.両親の過度の干渉


多くのアイドルが10代なので、まだ未成年者であり、両親の管理が必要な年齢です。


しかし、少数の両親は、アイドルになった子供のキャリアに過度に干渉をして否定的な影響を与えることもあります。そして両親の過度の干渉は所属事務所とアイドルの間、またはアイドルメンバーたちの間にもたらされる葛藤の原因にもなります。


活動方向、収益配分なども関連し、両親が不満を漏らし、互いに感情の溝が深まり、一部のメンバーは最終的にグループを去っていきます。

3.未来に対する不安感


すべてのアイドルは、将来への不安を持って生きていきます。


一部の特別な場合を除けば、30代、40代になるまで永遠にアイドルをすることができるわけではないです。いつか引退をしなければならないという考えを持って生きていくことでしょう。将来に対する不安感が大きいアイドルは早めに別の道を模索することもあります。


アイドル生活をやめて俳優としてデビューしたり、学業に集中したり、事業開始するなど、さまざまな方法です。

4.成功の熱望


アイドルたちが経験する苦悩の一つは、自分が稼ぐ収入を所属事務所だけでなく、チームのメンバーとも分けなければならないという点です。


このような状況で、時々チームを脱退して一人で活動したい衝動を感じることもあるそうです。事実、このよう理由でアイドルグループを脱退するように誘惑するビジネスや詐欺師たちもいます。


外国人のメンバーの場合、多額の中国現地のマネジメント会社から秘密の提案を受けるそうです。

5.メンバー間の葛藤


アイドルは一日中メンバーたちと一緒に時間を過ごします。一緒に食べ、一緒に寝て、一緒に仕事をします。


しかし、アイドルたちも普通の人間です。メンバーたちの間で、時には葛藤があるかもしれません。ほぼすべてのアイドルグループが内部対立を経験していると言われています。一部のグループは、そのような葛藤を克服できる場合もありますが、そうでない場合もあるでしょう。


このような場合、一部のメンバーがグループを脱退することがありえます。

6.恋と結婚


アイドルたちも普通の男の子、女の子たちです。


恋愛への関心も大きいです。アイドル達は秘密でデートを楽しみ、一部のアイドルは彼氏や彼女を大切にし過ぎて仕事にきちんと集中できなかったりします。


このような場合、自然とグループ活動がおろそかにようになり、仕事の代わりに恋愛を選択することになる場合もあります。

7.不当な扱い


多くの人がアイドルという職業に憧れます。


しかし、一部のアイドルたちは所属事務所の不当な扱いから非常に苦労しています。昼夜を問わず仕事をしながら、非常に少ないお金を受け取ることもあります。アイドルたちを金儲けの手段としてのみ考えている悪徳事務所では耐えるのは大変です。このような場合、すぐに決断を下すべきでしょう。


所属会社とグループを早く去っていくでしょう。

8.かんばしくない事件


所属事務所は、アイドルたちの一挙手一投足を徹底的に管理するために努力します。もし事件が起きたらアイドルはイメージに致命打を受けます。


しかし、いくら徹底的に管理をしても、予期せぬ出来事が起きてしまします。熱愛説や失言程度は収束して進むことができるかもしれません。しかし、アイドルが麻薬、暴行などに関する犯罪を犯した場合、その状況を収めることは困難です。


このような場合、所属事務所がアイドルを脱退させるか、アイドルが自らの所属事務所を出ていきます。。

まとめ

via Unsplash


韓国では悲しいことにメンバーが脱退したりグループが解散することが頻繁に起こります。


事情は様々ですが、所属事務所との関係性や、練習生の育成方法を見直すべき部分が多くあるように思いました。メンバーが傷つくことも、応援しているファンたちが傷つくこともなくなっていくことを願うばかりです。


この記事が気に入ったら是非ページ下のいいね&コメントをお願いします♡


#KPOP #KPOPアイドル #韓国アイドル #韓流アイドル #韓国エンタメ #韓国スター #韓国 #韓国情報

SNSから最新情報を発信中!


NEW POSTS

最新ポスト

FOLLOW US

  • line
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

03-6455-1447

©︎2020 MeMe Limited. All Rights Reserved. 日本